藤沢市の内科・皮膚科|湘南台駅近く

すが内科クリニック

神奈川県藤沢市湘南台2-8-7
ライオンズマンション湘南台 1F

TEL:0466-45-5557
すが皮ふ科
TEL:0466-41-0666

ピロリ菌外来のご案内

メールでのお問合せ 医療関係者の皆様へ コラム ドクターズファイル 診療予約のご案内 CLINICS オンライン診察ご予約はこちら
HOME»  ピロリ菌外来のご案内

胃粘膜へのピロリ菌の感染により慢性萎縮性胃炎が進行し、胃がんの発生リスクが高まる事がわかっています。
そこで、当院では積極的にピロリ菌の検査を行い、陽性の場合は除菌 治療を勧めています。ピロリ菌の検査を受けたことがなく心配な方、健診などでピロリ菌が いると言われた方などを対象に診療を行っていますので、気軽に相談に受診してください。

ピロリ菌の検査について

1.今まで胃の検査もピロリ菌の検査も受けたことのない方

先にピロリ菌の検査を行う場合と、胃内視鏡検査を受ける場合があります。
40才以上の方、40才未満でも胃の症状がある方は内視鏡検査を受けられることをお勧めしますが、検査に 抵抗のある方はピロリ菌の検査が先も可能です。

(1)内視鏡検査を受けずにピロリ菌検査を行う場合
この場合は健康保険が使えないので、自費検査になります。40才未満の方はピロリ菌抗体検査(採血検査で2,500円)、40才以上の方はABC検診(採血検査で4,000円)になります。 もし陽性の結果であれば、保険を使って内視鏡の検査を受けて、その後除菌治療を行います。

(2)内視鏡検査を受ける場合
健康保険を使用して内視鏡検査を行います。内視鏡所見で胃粘膜に萎縮が認められる場合はピロリ菌の検査を行います。この場合は保険で血中または尿中ピロリ菌抗体検査や尿素呼気テストを行い、陽性が確認された場合は除菌治療を行います。

2.健診などでピロリ菌陽性を指摘されたが、胃内視鏡検査は受けていない場合

この場合はまず内視鏡検査を受けていただき、胃粘膜の状態を観察し、胃がんがまだ発生していないことを確認してから、除菌治療を行います。

3.健診などでピロリ菌陽性を指摘され、6ヶ月以内に胃内視鏡検査を受けられている場合

この場合はすぐに保険診療で除菌治療が可能です。受診していただければ、当日に除菌薬を処方致します。

4.健診などで胃内視鏡検査を受け、萎縮性胃炎と診断された場合

内視鏡検査を受けてから6ヶ月以内の場合は、保険診療でピロリ菌の検査が出来ますので、検査で陽性を確認してから除菌治療を行います。

除菌治療とその後の検査

ピロリ菌陽性と分かった場合は除菌治療を行います。治療は2種類の抗生剤と胃薬を1週間服用します。内服終了後4週以上空けて、除菌が成功したかどうかを確認するために尿素呼気テストを施行します。

PageTop